個人で売却する場合にはトラブルが起きやすいですが、車査定だと

全く動かなくなった自動車のことを「不動車

個人で売却する場合にはトラブルが起きやすいですが、車査定だとトラブルの心配をしなくてすみます。


個人売買のときには、車を納品したにも関わらず、代金を回収できなかったり、お金を支払ったにも関わらず車が納品されないといったリスクの可能性があります。 (さらに…)

有名な軽自動車として多くの方がご存知

有名な軽自動車として多くの方がご存知

有名な軽自動車として多くの方がご存知のスズキのワゴンRは、軽自動車のデメリットとされていた室内空間の窮屈さを取り去っているのが特色です。ワゴンRは、レディースだけでなく男性にも支持される軽自動車を目指し、圧迫される感覚が軽減され、周囲を確認しやすくなっています。 (さらに…)

新車を買うときにはディーラーに車を下取りを依頼するのもわ

新車を買うときにはディーラーに車を下取りを依頼するのもわ

新車を買うときにはディーラーに車を下取りを依頼するのもわりとありますが、その時、下取りと同時にスタッドレスを買取してもらえるものなのでしょうか。実際、ディーラーによって対応の違いは結構、差があり、高額で買い取ってくれることやタダで処分引取りになる場合もあるので、出来れば、事前、確認しておいたほうがいいでしょう。 (さらに…)

車を売買契約した後に買取の値段を減額されて

車を売買契約した後に買取の値段を減額されて

車を売買契約した後に買取の値段を減額されてしまったり、クーリングオフができなかったというトラブルが多く発生しています。
契約書を詳細に読んでおかないと後から困るのは自身なので、面倒がらずに目を通してください。 (さらに…)

車を売却する時に気がかりになるのは、車にどれくらい

車を売却する時に気がかりになるのは、車にどれくらい

車を売却する時に気がかりになるのは、車にどれくらいの価値がつくものなのかということですよね。
当たり前ですが、個体差があることは理解できますが、車下取りの市価表のようなもので、事前に知っておければ、心を落ちついけて相談を進めることができると思おいます。 (さらに…)

車の売却査定を依頼する際はあらためて用意すべき書類等は

車の売却査定を依頼する際はあらためて用意すべき書類等は

車の売却査定を依頼する際はあらためて用意すべき書類等はないものの、売却する業者が決まって契約となると、最新の納税証明、車検証、自賠責保険証といった複数の書類を求められるでしょう。


売却するのが普通乗用車なら実印と印鑑証明書が不可欠ですし、結婚で姓が変わった場合や現住所と書類の住所が一致しない場合は必要に応じて提出書類が増えるので手間がかかります。 (さらに…)